Category Archives: MBA

World Marketing Summit Japan 2015

Oggy appears at World Marketing Summit Japan 2015 website (Japanese)!
ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン2015 のウェブサイトに登場!

Oggy’s essay (in Japanese) has been posted on the official site of WMSJ2015, World Marketing Summit Japan 2015 held in Tokyo on October 13 – 14, 2015.

Oggy のエッセイが ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2015 (WMSJ2015) サイトに掲載されました。あのフィリップ・コトラーをはじめとしたマーケティングの錚々たるメンバーが世界中から参加するカンファレンス。2015年10月13日(火)~14日(水)に東京のグランドプリンスホテル新高輪にて、1,000人規模で開催されます。

どんなイベントなのか?参加のメリットは? さまざまな期待を込めて寄稿してみました。

KCJ

Oggy’s column #5 on “Entrepreneurship x Entertainment” (in Japanese)!

Oggy’s Column #5 (in Japanese)!
最終回!
連載コラム『“未来の楽しみを創造する「アントレ×エンタメ」とは?』

最終回(第5回)は、「コンテンツ・マーケティング」の簡単なご紹介です。
過去から将来への流れを踏まえた、「今」の活動の一つとして書きました。
まだまだ模索中の分野ですが、楽しく掘り下げつつ世への貢献になれればと。

皆様にとって、何らかの考える材料やキッカケになれば幸いでございます!
一旦連載は終了となりますが、書き足りないことなどは、今後の時代の変化などにも合わせてまたいつかシェアできればと思います。

本稿リリースのために、最後まで粘り強く色々なサポートを頂いた、H&K Global Connections のケイティさんを始め、ケロッグ・ビジネススタイル・ジャパン関係者の皆様に感謝します。

Oggy’s column #4 on “Entrepreneurship x Entertainment” (in Japanese)!

My new column article (#4), written in Japanese, has been released at Kellogg Business Style Japan.

コラム記事『“未来の楽しみを創造する「アントレ×エンタメ」とは?』 の第4回目がリリースされました。

I wrote about the next steps.

今までのあらすじ:

1. 今がどういう時代なのか、どんな生き方をしたいのか
2. その時代に、エンタメはどんな変化をするのか、なぜ自分は音楽か
3. その時代の延長線に、エンタメはどんな究極形に進むのか
4. その究極形に向かって、次のステップは何なのか ← イマココ

今回は「次のステップの7大予測」というお題で、仮置きした究極形への途中経過にあたる「次のステップ」について、項目ごとに考えてみました。アントレプレナシップとは何か、について一つの考え方も示したつもりです。

皆様にとって、何らかの考える材料やキッカケになれば幸いでございます!

今回も、本稿リリースのために粘り強く色々なサポートを頂いた、H&K Global Connections のケイティさんを始め、ケロッグ・ビジネススタイル・ジャパン関係者の皆様に感謝します。また、今回は国会図書館の方にも電話での問い合わせに快くお答え頂き、感謝いたします。

Oggy’s Column (in Japanese)!
連載中のコラム『“未来の楽しみを創造する「アントレ×エンタメ」とは?』の4回目です。
http://kelloggbiz.jp/column/08-4
今までのあらすじ:
1. 今がどういう時代なのか、どんな生き方をしたいのか
2. その時代に、エンタメはどんな変化をするのか、なぜ自分は音楽か
3. その時代の延長線に、エンタメはどんな究極形に進むのか
4. その究極形に向かって、次のステップは何なのか ← イマココ
今回は「次のステップの7大予測」というお題で、仮置きした究極形への途中経過にあたる「次のステップ」について、項目ごとに考えてみました。
アントレプレナシップとは何か、について一つの考え方も示したつもりです。
皆様にとって、何らかの考える材料やキッカケになれば幸いでございます!
今回も、本稿リリースのために粘り強く色々なサポートを頂いた、H&K Global Connections のケイティさんを始め、ケロッグ・ビジネススタイル・ジャパン関係者の皆様に感謝します。また、今回は国会図書館の方にも電話での問い合わせに快くお答え頂き、感謝いたします。